スカイタウン水戸三の丸管理規約



1.8 雑 則


(業務違反者に対する措置)
第63条 区分所有者又は占有者が建物の保存に有害な行為その他建物の管理又は 使用に関し、区分所有者の共同の利益に反する行為をした場合又はその行為をする おそれがある場合には、区分所有法第57条から60条までの規定に基づき必要な 措置をとることができる。

(理事長の勧告及び指示等)
第64条 区分所有者若しくはその同居人又は専有部分の貸与を受けた者若しくは その同居人(以下「区分所有者等」という。)が、法令、規約、使用細則又は駐車 場使用規則に違反したとき又は対象物件内における共同生活秩序を乱す行為を行った ときは、理事長は、理事会の決議を経てその区分所有者等に対し、その是正等のため 必要な勧告又は指示若しくは警告を行うことができる。
2.区分所有者は、その同居人又はその所有する専有部分の貸与を受けた者若しくは その同居人が前項の行為を行った場合には、その是正等のため必要な措置を講じなけ ればならない。
3.区分所有者が、この規約、使用細則若しくは駐車場使用規則に違反したとき又は 区分所有者若しくは区分所有者以外の第三者が建物の敷地及び共用部分等において不 法行為を行ったときには、理事長は理事会の決議を経て、その差止め又は排除のため 必要な措置をとることができる。

(合意管轄裁判所)
第65条 この規約に関する管理組合と組合員間の訴訟については、対象物件所在地を 管轄する地方(簡易)裁判所をもって、第一審管轄裁判所とする。

(近隣居住者との協定の遵守)
第66条 区分所有者は、売主又は管理組合が近隣居住者と締結した協定について、 これを誠実に遵守しなければならない。

(規約外事項)
第67条 規約、使用細則及び駐車場使用規則に定めのない事項については、区分所有 法その他の法令の定めるところによる。
2.規約、使用細則、駐車場使用規則又は法令のいずれにも定めのない事項については 総会の決議により定める。

(規約原本)
第68条 この規約を証するため、区分所有者全員が署名捺印した確認書と本規約を もってこれを規約原本とする。
2.規約原本は理事長が保管し、区分所有者又は利害関係人の書面による請求があった ときは、これを閲覧させなければならない。この場合において、閲覧につき相当の日時、 場所等を指定することができる。
3.理事長は、所定の指示場所に規約原本の掲示場所を掲示しなければならない。

(弔事規程)
第69条 区分所有者は、死亡の事実があった場合、次の事項をスカイタウン水戸三の丸管理 組合に連絡する。 - 死亡された方の氏名、年齢、喪主、通夜および告別式の日時、場所
2.区分所有者またはその配偶者が死亡したときは 10,000 円、区分所有者と同居する父母、 義父母、子女が死亡したときは、5,000 円をお供えする。


附 則


(規約の発効)
第1条 この規約は、建物竣工後、最初に引き渡しのあったときから効力を生ずる。

(管理組合の成立)
第2条 管理組合は、この規約の発効の日に成立したものとする。

(経過措置)
第3条 管理組合の役員が選任される以前に、第一管理株式会社はスカイタウン水戸 三の丸の維持管理の必要上、あらかじめ最小限の備品等(理事長印及び電話加入権も 含む。但し、電話加入権については名義上の権利者は便宜的に第一管理株式会社とす るが、費用の負担者及び電話加入権の実質上の権利者は管理組合とする。)の購入及び 管理組合の預金口座の開設をすることができる。また、第一管理株式会社が立て替え払 いをした金額については、管理組合が同社に対し原則として会計初年度終了時までに 当該金額を支払うものとする。

(専有部分の修繕等)
第4条 区分所有者は、その専有部分について、修繕、模様替え又は 建物に定着する物件の取付け若しくは取替え(以下「修繕等」という。)を行おうとする ときは、あらかじめ、理事長(第3節役員第37条に定める理事長をいう。以下同じ。)に その旨を申請し、書面による承認を受けなければならない。
2.前項の場合において、区分所有者は、設計図、仕様書及び工程表を添付した申請書を 理事長に提出しなければならない。
3. 理事長は、第1項の規定による申請について、承認しようとするとき、又は不承認と しようとするときは、理事会(第51条に定める理事会をいう。以下同じ。)の決議を 経なければならない。
4.第1項の承認があったときは、区分所有者は、承認の範囲内において、専有部分の 修繕等に係る共用部分の工事を行うことができる。
5.理事長又はその指定を受けた者は、本条の施行に必要な範囲内において、修繕等の 箇所に立ち入り、必要な調査を行うことができる。この場合において、区分所有者は、 正当な理由がなければこれを拒否してはならない。


履歴:
・H2,11,21 発行。
・H22.1.24 附則(専有部分の修繕等)追加
・2019(H31).1.19 第69条追加

Copyright (C) by Skytown Mito Sannomaru.