バイク置場使用規則


第1条(総 則)
 スカイタウン水戸三の丸管理組合(以下「組合」という。)は敷地内の自転車置場の一部をバイク置場として使用 させるため、スカイタウン水戸三の丸管理組合規約(以下「管理規約」)第16条第3項に基づき次の通りスカイタ ウン水戸三の丸バイク置場使用規則(以下「本使用規則」)を定める。


第2条(使用の制限)
 バイク置場の使用は組合員または当マンション居住者の所有する車に限る。使用台数は原則として1戸につき1台限りとし、 所定の位置内より外部に出ないようにしなけれ  ばならない。また、隣接のバイクおよび自転車の出し入れに支障のないように 駐車しなければならない。駐車場を使用できるバイクの大きさは、長さ2,000mm未満、幅1,000mm未満とする。 また、駐車場内には建物その他構築物を築造、設置することはできないものとする。


第3条(使用上の注意)
 バイク置場使用者は責任を持ってバイクを保管し、バイクを清潔に保ち、当マンションの建物、工作物、敷地並びに他のバイク、 自転車を損傷せぬよう留意しなければならない。また、危険物を積載して駐車してはならない。


第4条(使用の申込)
 バイク置場専用使用契約の申込は、別に定めるバイク置場専用使用申込書を理事長に提出して行わなければならない。


第5条(申込の審査)
 理事長は前条によりバイク置場の使用申し込みを受けたときは理事会において適否を決定する。


第6条(駐車場専用使用契約)
 組合は前条によりバイク置場の使用を決定したときは、当該使用者と別に定めるバイク置場専用使用契約を締結する.


第7条(駐車時間)
 駐車時間は1日24時間制として、使用者は随時所定の場所に駐車することができる。


第8条(保管の責任)
 バイクは自己の責任において保管し、バイク置場内でバイク(又は積載物品)が盗難にあい又は、天災、火災、地変その他の 事由により滅失、破損等の損害については管理者も管理受託者もその責任は負わない。


第9条(修復義務.損害賠償義務)
 バイク置場を使用する関係者(本人、同乗者等)が不注意に因り、当マンションの建物、工作物、土地に損害を生ぜしめたときは、 組合にその旨報告し、その指示に従ってバイク置場使用者の責任において修復をなし、なお損害あるときは共用部分については組合に、 専用部分についてはその者へ損害賠償の責任を負う。


第10条(使用者の転貨.譲渡の禁止)
 バイク置場の使用者は、第三者に本バイク置場を使用せしめ、或は、本契約上の権利を譲渡することはできない。
 2.前項にかかわらず、当該譲渡又は貸与の相手方が同居人であるときは、当該同居人は当該駐車場を専用使用することができる。


第11条(専用部分を他へ譲渡したとき)
バイク置場を使用する区分所有者が専用部分を他へ譲渡したときは、バイク置場使用の権利は消滅する。専有部分の譲受人が バイク置場使用を希望するときは、新に使用申し込みをしなければならない。


第12条(駐車場変還)
バイク置場使用をやめる場合は、使用をやめる予定日を示してその1ヶ月前迄に管理者にその旨申出をなし、予定日迄に自動車を 収去してバイク置場を組合に変換しなければならない。


第13条(無断使用者に対する制裁)
 組合は、敷地内に無断で駐車した車に対して制裁措置をとることができる。又、組合員は。協力して無断駐車を排除することに つとめなければならない。


第14条(バイク置場専用使用料の決定)
 バイク置場専用使用料は理事会が定める。バイク置場使用料はバイクの種類及び駐車場所により区分設定することができる。


第15条(バイク置場使用料の変更)
 施設の改善または一般物価の変動により必要と認めるときは、1ヶ月の予告期間をもってバイク置場使用料を変更することができる。


第16条(バイク置場使用料の支払い)
 使用者は各月の25日迄に翌月分のバイク置場使用料を組合の定める方法により支払わなければならない。


第17条(駐車場使用料の修繕費への繰入れ)
 バイク置場について専用使用権を有している者は、別に定めるところにより管理組合に使用料を納入しなければならない。 なお当該使用料は修繕費に充当するものとする。


第18条(協 議)
 バイク置場の使用承諾、その他バイク置場使用に関する事項で、本使用規則に定めていない事項については、一般の法律、 慣習により協議解決するものとする。


第19条(バイク置場使用規則の施行)
バイク置場使用規則は、管理規約の施行の日から施行する。




履歴:
・2013(H25).01.20 発行。
・2019(H31).01.19 4条を追加。

Copyright (C) by Skytown Mito Sannomaru.